台湾グルメ|スーパー全聯の異色スイーツ・馬辣ケーキを食べた感想

台湾グルメ

先日、仕事帰りに牛乳を買うため近所にある台湾の大手スーパー、全聯(チュエンリェン=PX MART)に立ち寄った時の話。既にいろんな人がブログなどで書いているので、ご存知の方も多いかもしれないが、この全聯、最近は「We Sweet」というPBスイーツにリキを入れており、チョコレートのHershey’sやオレオ、森永キャラメルなど、その手の有名ブランドとコラボしたケーキなどを精力的に販売している。

 

そんな全聯で、筆者が牛乳コーナーの脇にあるスイーツコーナーにふと目をやると、「異色」というか個人的には「ナンセンス極まりない」菓子を発見した。

 

その菓子が台湾の有名マーラー火鍋店、その名も「馬辣(マーラー)」とのコラボケーキ

 

「麻辣邦特蛋糕(マーラーバントケーキ)」

 

もう一度言う

 

「麻辣邦特蛋糕(マーラーバントケーキ)」である。

 

この破壊力あるネーミングを見ただけで、思わず引いてしまうのは筆者だけではないらしく、この商品、大量に売れ残っている気配が満ち満ちており、棚の商品全部に、

 

「6折(4割引)」のシールが貼られていた。

 

定価(99元)だったら絶対買わないのだが、「4割引」という言葉の魔力に惑わされ、

 

「4割引ならちょっと食ってみっか、もしかしたらウマいかも」と魔が差して買ってしまったので、今回はその感想をシェアしたいと思う!

 

スポンサーリンク

台湾グルメ|スーパー全聯の異色スイーツ・馬辣ケーキを食べた感想

そもそも馬辣(マーラー)とは?

「アンタさっきから馬辣馬辣と書いてるけど、それって”麻辣”の間違いじゃねーの?」

 

と感じている方もいるかも知れないので、カンタンに馬辣について説明しよう。

 

この馬辣(マーラー)、正式名称を「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋」という台湾の人気火鍋チェーンで、文字通り麻辣(マーラー)火鍋が看板メニューの店なのだ。と言いつつ、麻辣以外に東北酸菜鍋やコラーゲンタンパク鍋など、辛いのが苦手な人でもイケるメニューもラインアップされており、基本スープは2種類選べるようになっている(真ん中に仕切りがある鍋で2つの味が楽しめるやつだ)。

そして肉や野菜、練り物とか鍋の具材もろもろ2時間食べ放題という、腹いっぱい食べたい人にはうれしいスタイル。くわしいメニューやシステムは、こちらオフィシャルサイトの情報をご確認願いたい(ご丁寧に一部日本語併記アリ)。

 

その馬辣が、なんと無謀にも全聯のスイーツライン「We Sweet」と組したのが今回紹介する「麻辣邦特蛋糕(マーラーバントケーキ)」である。

 

ちなみにもうひとつのコラボ商品

「馬辣巧克力蛋糕(マーラー・チョコケーキ)」というナンセンス菓子もあったが、こちらは割引になっていなかったので当然買わなかった。

 

「麻辣邦特蛋糕(マーラーバントケーキ)」

これが買ってきた直後の写真。真ん中に威風堂々と「6折(4割引)」の文字が。

しっかり「馬辣」のロゴも入っている。

 

では、開封してみよう! とその前に・・・

 

 

これは借りてきた写真なのだが、こうして見ると思わず「ウマそー」とカン違いしそうな美しさだ。

 

しかし実際はどうかと言うと・・・

 

 

 

そう、表面に唐辛子が散りばめられているのだが、見ただけでトンデモケーキといったオーラが出ている、、、。そして当方が買ったやつは何故かその唐辛子が「ある1か所(左のトコ)に」偏っててさらにグロい、、、。

とりあえず切ってみたのが上の写真。中はチョコレートのケーキで、そのケーキをコーティングしているオレンジっぽい物体はバター風味のチーズだそうだ。

とりあえず勇気を出して食べてみると、ひとくち目は意外とフツーに感じたのだが、数秒後に唐辛子の辛さがジワーっとあがってくるのと同時に、例のチーズと混ざりあって

 

「うっ、うっ、うげぇ~・・・・・・・」

 

「キ・モ・チ・ワ・ル・イ」(魔太郎風)となり、

 

そのひとくちは勢いよくシンクに吐き出してしまった。。。

 

その後はもうそのまま食べる気はしなくなり、コーティング部分をそいで、中身のチョコケーキだけ食った次第である。

 

なんとも締まらない終わり方で申し訳ないが、感想としては「マズイ」のひとことで本エントリーは終了したい。それではまた次回!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

↑こちらもよろしくどうぞ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました