台北・士林夜市で子連れOKな火鍋店を発見した件 | 丸山日式刷刷鍋

台湾グルメ

先日、日本から台北に遊びに来た友人と、士林夜市にある火鍋店「丸山日式刷刷鍋」というお店に夕食を食べに行った筆者一家。

 

初めて行ったお店で、行く前は士林夜市の中という場所がら、

 

「ガヤガヤして落ち着かない店に違いないだろう、、、」

 

と勝手にネガティブな印象を抱いていたのだが、行ってみると意外や意外、夜市の中にあることを忘れさせてくれる、小ぎれいで落ち着いた雰囲気の火鍋店」で、子連れでも快適に食事をする事ができた。

 

また、値段もリーズナブルなうえ、味・サービスも悪くなかったので今回はそのお店、丸山日式刷刷鍋の情報をシェアしよう!

 

スポンサーリンク

台北・士林夜市で子連れOKな火鍋店を発見した件 | 丸山日式刷刷鍋

丸山日式刷刷鍋・士林店の場所

丸山日式刷刷鍋の場所はいわゆる士林夜市の中、大北路。

MRT剣潭駅からの場合、文林路を直進して、写真の士林郵便局(士林郵局)を目指して行くのがわかりやすいと思われる。

郵便局まで来たら、斜め向かいに筆者が勝手に「イガラシ」と読んでいるドリンク屋、50嵐(黄色い看板の店)があるので、その横の通り(大北路)を入る。

大北路に入ったらすぐ右側に写真にあるピンクの看板のお店があり、そこが丸山日式刷刷鍋だ。

 

丸山日式刷刷鍋・お店の様子

店内に入ってすぐ左側にエビとカニがいる水槽(生け簀)、そしてレジカウンター。

どうやらこのお店は本店が港町・基隆ということで、海鮮が自慢だったりするらしい。

この生け簀の横に厚かましくベビーカーを置かせてもらい、店内に進むと奥に長い作りで真ん中が通路、左右両サイドにテーブル席が配置されている。

向かって左側にはボックス席も。間口も狭くはないので窮屈な感じはしない。

写真の右側に見切れているが、ベビーチェアも完備しており、小さな子供でも比較的安心して食事ができる。

ボックス席はこんな感じ

そして店の奥には調味料コーナー。自分の好きなように、タレを調合する場所である。

左側には無料のレモン水と甘~いお茶があるので、勝手に飲んで良い。

その奥にはきれいな手洗い場とトイレ。この辺りを含め、お店全体が清潔に保たれている。

 

丸山日式刷刷鍋のメニュー

こちらが丸山日式刷刷鍋のメニュー。見にくくて申し訳ないが、火鍋(真ん中の段)は4種類あって、左から

  • ミニ鍋(小食鍋)130元・上から牛・豚・鶏・素食=ベジタリアン ※ぜんざい(紅豆湯)付き

 

  • スタンダード鍋(經典鍋)・299元でメイン2品または369元でメイン3品 ※メインは肉が牛・豚・羊・鶏肉などから一品、魚介類は海老・蛤・牡蠣・鱸魚というナゾの魚(白身だった)などから一品をチョイス

 

  • ハイグレード鍋(極品鍋)399元・メインは牛ステーキや霜降り肉などから一品チョイス

 

  • 超ハイグレード鍋(超極品鍋)589元・メインはプライム牛やA5和牛などから一品チョイス

 

鍋メニューは以上のラインナップとなっており、スタンダード以上のグレードには野菜盛りに副食(ご飯・麺・春雨・即席めんから一品チョイス)、そしてデザートにカップアイスが1個付いてくる。

※メニューにはプラス10%のサービス料が加算されます。

 

そのほかメニュー表の下段には追加できる鍋の具やドリンクも(ビール・清酒アリ)。

 

庶民の当方はスタンダード鍋・299元でメインは牛肉と羊肉、副食には麺をチョイスして発注。それにしても、メインが2品選べて299元というのはナカナカ手頃である。

 

ちなみに注文は紙に欲しいものを記入するタイプではなく、口頭で注文する形になる。筆者の勝手な想像ではあるが、観光客の多い場所なので、メニューを見ながらの指さしでもイケるのではないかと思われる。

 

スタンダード鍋はこんな感じ

こちらが筆者の注文したスタンダード鍋とその具材。左下に友人が我が子のために注文してくれたナゾの魚が写りこんでいるが、それはご愛敬。

スープは澄んでいて、ダシはたぶん魚系。ちなみにこのスープ、オプションでマーラーやキムチ味にする事も可能である。

こちら牛肉

そしてこっちは羊肉

醤油・酢・沙茶醬・大根おろし・ニンニク・唐辛子にネギを入れ、自ら調合したこのタレをつけていただく。

 

このあと、鍋を煮ながら我が子に食べさせ、自分も食べるという行為を一心不乱に行った結果、写真を撮るのを忘れるという失態を犯してしまった、、、。

 

そのため、申し訳ないが煮えた鍋の写真はない。

 

ということで、出来上がった鍋の姿はご想像にお任せして、強引に今回のエントリーを終了させていただく。もちろん味の方は申し分なく、値段から考えると「コスパは高い」と感じる一品だったということを付け加えておこう。

 

それではまた次回!

 

お店データ

店名:丸山日式刷刷鍋

営業時間:11:30 – 23:30(2020年より月・火曜は17:00 – 23:00)

住所:台北市士林區大北路6號

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました