JR西日本のネット予約「e5489」使い方を解説・登録方法も!

日本旅行

JR西日本のネット予約システム「e5489(イーゴヨヤク)」の使い方、特急列車のきっぷ予約方法を解説します。

先日、一時帰国の際に大阪から金沢まで北陸線の特急、サンダーバードのきっぷをe5489で予約したんですが、オンラインで座席指定もできて便利でした。

また、筆者は海外に住んでいて、きっぷを駅まで買いに行くことができないので、こういったシステムがあると指定席が確保しやすく助かります。

予約するには事前の会員登録が必要になりますが、登録方法も画像付きでわかりやすく説明していきます。

JR西日本のネット予約システム・e5489とは

e5489(イーゴヨヤク)はJR西日本や四国、九州の特急列車などのきっぷを予約できるシステムで、公式サイトのJRおでかけネットによると、以下のきっぷが予約できるとなっています。

  • 山陽・九州新幹線
  • 北陸新幹線・北陸線
  • その他の特急列車・新幹線
  • J-WESTチケットレス予約
  • おもなトクトクきっぷ

e5489での予約はいつからできる?受付時間に注意!

e5489での予約受付は乗車1か月前の10時~乗車当日の時刻表に表示された発車時刻6分前までとなっています。

また、ネットで予約を受け付けている時間が、「早朝5時30分から夜は23時30分まで」となっていて、24時間ではありませんので注意が必要です。

※予約を締め切る時間は、きっぷにより異なる場合がありますので、詳しい情報はJRおでかけネットでご確認ください。

e5489の便利なところ

冒頭でも触れていますが、筆者が感じるe5489の便利な部分をシェアします。

  • ネットで新幹線や特急列車の指定席が予約できる!

当然と言えば当然なのですが、駅まで行かなくても「e5489」で指定席が買えるのは、海外から日本に一時帰国する際にとても助かります(特に子供連れの場合は席の確保がマストになるので)。

  • 指定席を座席表から選ぶことができる!

子連れ旅行で手洗いに近い席を確保したい場合や、荷物がある場合などに重宝しています。

  • ネットで予約の変更・キャンセルの手続きができる!

駅まで行かずに列車の変更・キャンセル手続きができるのも助かります。

JR西日本のネット予約システム・e5489登録方法

まず、JRおでかけネットのトップページから、JR西日本のネット会員「J-WESTネット会員に登録する」に移動します。

▶ J-WESTネット会員登録画面に移動し、登録のみの場合は「J-WEST会員のみの登録をされる方」を選択します。

登録するメールアドレスを入力します。確認のため2回入力したら「会員登録用メールを送信」ボタンをプッシュ。

続いて、上の登録手順が表示され、さきほど入力したアドレスに「新規会員登録用メール」というメールが届きますので、そこにあるリンクをクリックして登録画面に進みます。

登録フォームに必要事項をすべて記入したら、「確認して次へ」ボタンをプッシュ。

▶ 次の確認画面で登録内容に問題がなければ「上記の内容で登録」をプッシュして登録完了。登録が完了すると、メールでも「会員登録完了のお知らせ」が届きます。

e5489の使い方、特急列車のきっぷを予約してみよう!

 

JR西日本のネット予約システム、e5489の会員登録が済んだら、晴れてきっぷの予約ができます。

ここから筆者が2022年12月に大阪から金沢まで北陸線の特急、サンダーバードを予約した際の画像を使って、e5489の使い方を解説していきます。

画像はPC版のものですが、スマホ版でも基本的にやり方は変わりません。

ステップ1. e5489トップページで予約したい項目を列車の種類、お得なきっぷなどのメニューから選択(ここでは北陸線予約を選択しています)。

ステップ2. 条件入力画面で発着駅、日時、利用列車を入力して「検索する(新規予約)」をプッシュ(利用列車は指定しなくてもオッケーです)

ステップ3. 経路・設備・きっぷの選択画面で希望の列車、きっぷの種類を選択(通常のきっぷ以外に、お得なきっぷがあれば、ここに表示されます)

ステップ4. 希望の列車、きっぷを選択すると禁煙・喫煙の選択画面に変わりますので、こちらも選んだら下方の「選択する(新規予約)」ボタンをプッシュ

ステップ5. 次は人数、座席、乗車券の選択画面です。大人、子供の利用人数を入力したら、座席位置を選択。座席の選択は窓側・通路側などのほか、座席表から選択することもできます

ステップ6. 最終確認画面で予約内容を確認後、下方で支払方法を選択。

支払い方法はクレジットカード決済、駅で支払い、コンビニ・金融機関での支払いを選べます。

支払い方法を選択した後「予約・購入する」をプッシュして、予約番号が書かれた予約結果の画面が表示されたら手続き完了です。

予約したきっぷは駅券売機、みどりの窓口で受け取れます

e5489で予約した列車のきっぷはJR西日本、JR四国、JR九州の各駅などで受け取れます。

JR東日本、JR東海の駅でも受け取れるそうですが、受け取れるきっぷの種類など条件がありますので、詳しい受け取り場所と方法はJRおでかけネットでご確認ください。

おわりに

ということで、JR西日本のネット予約システム「e5489(イーゴヨヤク)」の登録方法と使い方を紹介しました。

やはり、駅まで行かなくても新幹線、特急列車の予約、座席指定ができるのは便利。

また、オンラインで予約の変更や取り消し手続きができるのも助かります。

JR西日本や四国、九州などの列車で旅行を計画している方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

e5489を使うには会員登録が必要ですが、使い方も難しくありませんよ。

管理人

管理人

2013年から台湾在住の日本人です。現在、台湾人の奥さんと台日ハーフの子育て中。このブログでは、主に子供と行った遊び場、観光スポット等のレビュー、子育て、生活情報などを発信しています。

関連記事

特集記事

TOP