台湾生活|ワクチン接種希望の受付が始まったので申し込んでみた件

生活・子育て

ついに台湾でも、当方のような一般層にコロナのワクチン接種の兆しが見えてきました。

というのは、昨日(2021年7月13日)から、台湾政府のワクチン接種予約システム上にて、「18歳以上でワクチンの接種を希望する人」の登録(意向登録)が始まったんです。

これまでは医療従事者など、特定の業種や高齢者などに限って予約・接種がスタートしていた台湾。いかんせん、ワクチン自体が足りていなかったので、段階的にワクチン接種対象者が広がってはいたものの、我々のように普通に働いている世代、かつ特に重大な病歴などない人間には、年内には回って来ないだろうと諦めていたのですが、やっと光明の兆しと言ったところでしょうか。

と言いつつ、まだ「番が回って来たら接種を希望する人のリスト」に入っただけで、いつ接種できるとかは具体的な案内もないので、アテにせず気長に待とうと思いますが、とりあえず今回のやり方を記録しておきます。

ちなみに、この条件の登録は2021年7月15日の17時までだそうですので、ご希望の方は大至急こちらのサイトで登録されることをおすすめします。→その後、7月19日の正午まで受付が延長されたそうです。

意向登録の方法

▲台湾政府のワクチン接種予約サイト(COVID-19)公費疫苗預約平台に行くと、いきなりこの画面が出現するので、左側の「意願登記」をクリック。このときあらかじめ、健保カード(健保卡)を用意しておきましょう。

▲すると、次に上の画面になるので、上から

  • 身分證號(身分証番号または居留証番号)
  • 健保卡卡號(健保カード番号)*カード表面の左下にある数字
  • 圖形驗證碼(検証コード・記入欄の右側枠内に表示されている英数字)

以上を入力。すると、次の画面(写真わすれました、、、)で携帯番号の入力や希望する接種場所(XX市XX区など)、希望するワクチンの種類(AZ、モデルナ、両方にチェックしてもOKだった)の選択欄があるので、そこを埋めて送信すると登録完了です。

ところで居留証番号については、当方はまだ新しい番号に切り替えていないのですが、このシステムでは古い番号でも問題なく登録出来ました。

登録完了

▲こちらが登録完了時に表示される画面。ちなみに一番上にある登記序號(登録番号)は、接種予約の順番ではないそうなので悪しからず。

あとは番が回って来たら、携帯のSMSに連絡が来るそうなので、気長に待つとしましょう。それではまた!

管理人

管理人

2013年から台湾在住の日本人です。現在、台湾人の奥さんと台日ハーフの子育て中。このブログでは、主に子供と行った遊び場、観光スポット等のレビュー、子育て、生活情報などを発信しています。

関連記事

管理人

管理人

2013年から台湾在住の日本人です。現在、台湾人の奥さんと台日ハーフの子育て中。このブログでは、主に子供と行った遊び場、観光スポット等のレビュー、子育て、生活情報などを発信しています。

よく読まれている記事

  1. 1

    台湾で不動産を購入しようと思った時に見る物件情報サイト3選

  2. 2

    台北市専用ゴミ袋の種類や値段・買い方とゴミ分別のオキテ

  3. 3

    台湾生活|ワクチン接種予約が思いのほか早くできた件

TOP