観光・レジャー

台北のカルフール:駅チカの大型店舗(量販店)を3つ紹介!

台北にあるカルフールの店舗で、MRT(地下鉄)駅に近く、徒歩でアクセスしやすい量販店を3つ紹介します。

中国語で「家楽福(ジャーラーフゥ)」と呼ばれる、台湾のスーパー「カルフール(Carrefour)」

現在、台湾には「量販店」と呼ばれる大型ハイパーマーケット、「超市」と呼ばれる一般的なスーパーマーケット、大まかに2種類のカルフールがありますが、

この記事では海外からの観光客にも人気の量販店の場所、営業時間などの情報をシェアします。

お土産に使える商品や最寄り駅からの行き方も画像付きで説明しますので、ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

台湾のカルフール、店舗数はどのぐらい?

台湾では中国語で「家楽福(ジャーラーフゥ)」と呼ばれているカルフール。

カルフールと聞くと、「ハイパーマーケット」という大型店舗を想像する方が多いと思いますが、
2020年にカルフールが、台湾のスーパーマーケット「Welcome(頂好)」を運営する香港の会社「惠康」の株式を取得したことで、
前述した通り、台湾のカルフールは「量販店」と呼ばれる大型ハイパーマーケットのほか、
近年は「超市」と呼ばれる一般的なスーパーマーケット型店舗が増えています。

参考までに、2022年末での台湾カルフールの店舗数は以下。

■量販店(大型ハイパーマーケット)・・・68店舗
■超市(小型~中型の一般的なスーパーマーケット)・・・247店舗

台北市内にあるカルフールの量販店は7店舗

現在、台北にあるカルフールの量販店(ハイパーマーケット)は、

内湖店、三民店、天母店、南港店、桂林店、重慶店、北投店の合計7店舗となっていて、

以下が各店舗の住所・最寄り駅(バス停)です。

カルフール桂林店: 台北市萬華区桂林路1号(最寄り:MRT小南門/西門駅)
カルフール重慶店:台北市大同区重慶北路二段171号(最寄り:MRT大橋頭駅)
カルフール天母店:台北市士林区德行西路47号(最寄り:MRT芝山駅)
カルフール北投店:台北市北投区中和街366号B1 (最寄り:中和里バス停)
カルフール内湖店:台北市内湖区民善街88号(最寄り:新湖民善路口1バス停)
カルフール三民店:台北市松山区三民路160号(最寄り:三民國小)
カルフール南港店:台北市南港区南港路二段146号B1(最寄り:MRT/鉄道南港駅または南港輪胎バス停)
■カルフール公式サイトURL:https://www.carrefour.com.tw/

以前はMRTブラウンライン(文湖線)・剣南路駅の近くにカルフール大直店がありましたが、

ビルのテナント契約終了とのことで、残念ながら2022年12月に閉店しました(泣)。

スポンサーリンク

カルフール桂林店(最寄り駅:台北MRT小南門/西門)

台北にあるカルフールの中で、駅に近く徒歩でアクセスがしやすい店舗。

最初に紹介するお店は、カルフール「桂林店」

この桂林店の最寄り駅は台北MRT(地下鉄)グリーンライン・小南門駅ですが、同じグリーンラインとブルーラインの両方が走っている西門駅からも徒歩で行くことができます。

カルフール桂林店の営業時間・店舗情報

カルフール桂林店
・営業時間:24時間
・住所:台北市萬華区桂林路1号(MAP

※大型連休、国民の祝日等は営業時間が変更される場合があります

台北のカルフール、MRT駅からアクセスしやすい店舗。

ひとつ目のカルフール桂林店の特徴は、なんと言っても24時間営業というところ。

しかも、台北市内に7店舗あるカルフールの量販店の中で、24時間営業しているのは桂林店だけです!
(レストランや専門店は24時間営業ではありませんのでご注意ください)

また、台北の人気観光スポットで、夜も賑やかな西門町も近いからか、カルフール桂林店では昼夜問わず海外からの観光客を数多く見かけます。

カルフール桂林店・フロアガイド

こちらがカルフール桂林店のフロアガイドです。

桂林店は規模が比較的大きく、1階から4階までがショッピングのフロアになっていて、

1階と4階はフードコート(美食街)や専門店街(テナントショップ)、カルフールのハイパーマーケットとしての売り場は2階と3階になります。

カルフール桂林店の売り場

2階にあるカルフール桂林店の売場入口

2階は家電製品、アパレル、生活、衛生用品に薬局も。

続いて3階の売り場へ!

スロープ式のエスカレーターで3階に

カルフール桂林店の3階は食品がメインのスーパーマーケット。

台湾の食品だけでなく、カルフール本社のあるフランス、日本、韓国、その他アジアの輸入食品を扱うコーナーにパン、お酒、お惣菜

台湾で人気のあるお茶屋さん「天仁茗茶」の商品をはじめ、パイナップルケーキ、ヌガーにドライフルーツなど、お土産として人気のある商品も豊富です。

カルフール桂林店のレストラン・専門店

2023年2月時点でのカルフール桂林店1階、4階に入っているレストラン、ショップなどの主なテナントです。

<1階>
マクドナルド、ミスタードーナツ、麻膳堂(中華)、炸雞大獅(フライドチキン)、争鮮(回転寿司)、甘物家(ドリンク、デザート)デカトロン(スポーツ用品)
<4階>
石二鍋(火鍋)、らあめん花月嵐、丸亀製麺、かつや、HOT7(鉄板焼き)、洋城(イタリアン)

桂林店は他の店舗に比べてレストランも多めで、けっこう食事でも使えます。

あと、1階には「宝くじ」売り場のほか、フランス発のスポーツ量販店「デカトロン」があるのもカルフール桂林店の特徴です。

桂林店は他の店舗に比べてレストランも多めで、けっこう食事でも使えます。

あと、1階には「宝くじ」売り場のほか、フランス発のスポーツ量販店「デカトロン」があるのもカルフール桂林店の特徴です。

カルフール桂林店:最寄駅・小南門駅からの行き方

台北MRT(地下鉄)グリーンライン・小南門駅からカルフール桂林店に行く場合、1番出口から向かうのが分かりやすいです。

こちらが小南門駅の1番出口。左側の道路は「愛国西路」という通りになるんですが、1番出口を出て前方にひたすら進むとカルフール桂林店があります。

愛国西路をまっすぐ進み

途中にある史跡の「小南門」を通り過ぎると

前方にカルフール桂林店が見えてきて

「中華路」という広い通りの横断歩道を渡れば、カルフール桂林店に到着。

小南門駅からカルフール桂林店までの所要時間は徒歩7~10分程度です。

カルフール桂林店:西門駅からの行き方

台北MRT(地下鉄)グリーンラインとブルーラインの西門駅からカルフール桂林店に行く場合、1番出口からが分かりやすいです。

改札を出たら「西門紅楼」方面に進み、1番出口を目指して階段を上ります

階段を上りきったら左に出て、またすぐ左(上の画像の右前方)に

目の前にある「中華路」という、バスが走る広い通りを右に

あとはこの中華路をひたすら直進して

「愛国西路」の交差点までたどり着いたら

すぐ右手に目的地のカルフール桂林店があります。

西門駅からカルフール桂林店まで、徒歩でおよそ10分程度です。

西門駅からだと歩く距離が、小南門駅からに比べて少し長くなります。

カルフール重慶店(最寄り駅:台北MRT大橋頭)

台北のカルフール、駅に近くて徒歩でアクセスしやすい店舗。

桂林店に続いては、カルフール「重慶店」

この重慶店の最寄り駅は台北MRT(地下鉄)オレンジライン・大橋頭駅です。

少し距離がありますが、MRTレッドラインの双連(雙連)駅からでも行くことができまよ。

カルフール重慶店の営業時間・店舗情報

カルフール重慶店
・営業時間:09:00 - 00:00(日~金)/ 09:00 - 02:00(金・土)
・住所:台北市大同区重慶北路二段171号(MAP

※大型連休、国民の祝日等は営業時間が変更される場合があります

カルフール重慶店・フロアガイド

こちらがカルフール重慶店のフロアガイドです。

重慶店も街中にある店舗にしては、桂林店と並んで規模が大きく、
地下2階~地上1階までがショッピングのフロアになっています。

1階はフードコート(美食街)に商店街となっていますが、レストランが多く商店はパン屋さん、床屋さんぐらいです。

カルフールのハイパーマーケットは地下1階、地下2階の2フロアになります。

カルフール重慶店の売り場

地下2階のカルフール重慶店の売場入口

カルフール重慶店・地下2階は家電、アパレル、生活、衛生用品。

カルフール重慶店の地下1階は食品がメインのスーパーマーケット。

国内外の食品にお酒、パン、台湾みやげとして使えるお茶、お菓子充実している印象があります。

お土産品には台中の太陽餅やパイナップルケーキの人気店として知られる「佳徳(Chia Te)」のパイナップルケーキも置いてました。

カルフールのハイパーマーケットはどの店舗もレイアウトが似ていて、この重慶店は上述の桂林店とほぼ同じような雰囲気です。

カルフール重慶店のレストラン

2023年2月の時点でカルフール重慶店に入っているレストラン、ショップなど主なテナントです。

<1階>
三商巧福(牛肉麺)、争鮮(回転寿司)、百八漁場(和食)、サイゼリヤ、兩餐(韓国料理)、丸亀製麺、荖子鍋(火鍋)、哈肯舖(ベーカリー)、DNA(クイック理髪店)

カルフール重慶店・最寄りの大橋頭駅からの行き方

台北MRT(地下鉄)オレンジライン・大橋頭駅からカルフール重慶店に行く場合、D5という出口(画像上の赤枠)が近いです。

D5に行くためには、まず画像右奥のエスカレーターで2番出口方面に向かい

上りきったところを右に行くとT字路(画像)に突き当たるので、また右へ

すると左側に出てくる「双連(雙連)國小」「太平國小」と表示がある地下道に入り、突き当りの階段を左に上がります

階段から地上に出た後方に「重慶北路」という大きい通り(画像)がありますので、その通りを左にまっすぐ進みます

画像の「保安街」という通りの交差点を渡ると、角にカルフール重慶店があります。

MRT大橋頭駅からカルフール重慶店までの所要時間は徒歩で6~8分程度です。

カルフール天母店(最寄り駅:台北MRT芝山)

台北のカルフール、駅に近く徒歩でのアクセスに便利な店舗。

3つ目はカルフール「天母店」です。

天母店はハイパーマーケットとしては、前述の2店舗と比較して面積は小さめですが、
家電から生活用品、食料品まで揃っています。

また、カルフール天母店は台北MRT(地下鉄)レッドライン・芝山駅にとても近く、
この記事で紹介している台北の店舗の中で、MRT駅への近さはダントツです!

そのほか、日本人をはじめ外国人が多く居住しているエリアなので、インターナショナルな雰囲気も漂う店舗ですよ。

カルフール天母店の営業時間・店舗情報

カルフール天母店
・営業時間:08:00 - 23:00
・住所:台北市士林区德行西路47号(MAP

※大型連休、国民の祝日等は営業時間が変更される場合があります

カルフール天母店・フロアガイド

こちらがカルフール天母店のフロアガイドです。

天母店は1階、2階の2フロアがあり、カルフールのハイパーマーケットにレストラン、ショップはすべて1階と2階に入っています。

カルフール天母店の売り場

カルフール天母店の売場入口は1階で、目の前には「ミスタードーナツ」や回転寿司の「争鮮」があります。

1階はお酒に日本など各国の輸入食品コーナー、そのほか生鮮食品、ドリンク、パン、お惣菜など。

台湾名産のコーナーは椎茸などの乾物、お菓子が。

2階は薬局、生活・衛生用品、家電、あと食品は1階がメインですが、スナック類やコーヒー・お茶などは2階にあります。

カルフール天母店のレストラン・専門店

2023年2月の時点でカルフール天母店に入っているレストラン、ショップなどの主なテナントです。

※1階にある争鮮回転寿司の隣にあった「定食8」は閉店して、2023年1月から火鍋のお店「荖子鍋」が新たにオープンしています。

<1階>
争鮮(回転寿司)、荖子鍋(火鍋)、ミスタードーナツ、醇(台湾カステラ)、日薬本舗(ドラッグストア)、JOHNSON(健康器具)、城市家居(家具)
<2階>
三商巧福(牛肉麺)、TOY GO(玩具)、坐又銘(家具)

カルフール天母店:最寄駅・芝山駅からの行き方

カルフール天母店の最寄り駅は、台北MRT(地下鉄)レッドライン・芝山駅。

出口は2番が最寄りになります。

駅を出たら左右に線路沿いの道があるので、右の道を前方に進みます

通りに出ると前方の交差点のところにカルフール天母店が見えます。

MRT芝山駅からカルフール天母店までは徒歩3~5分。とても近くて便利ですよ。

台湾のカルフールで買えるお土産&おやつ

ここからは台北のカルフールで買えるお土産品や、私がよく食べているおやつなどの商品を紹介します。

※以下で紹介する商品は一部を除き定番で手に入りやすいものですが、店舗により在庫切れや取り扱っていない場合がありますのでご了承ください。

台北のカルフールで買えるお土産品

台湾茶・ティーバッグ

台湾各地にショップがある大手のお茶ブランド「天仁茗茶」のお茶シリーズ

台湾みやげの定番「3點1刻(3:15pm)」ティーバッグ式ミルクティー

パイナップルケーキ(鳳梨酥)

台湾のパイナップルケーキ(鳳梨酥)ランキングでいつも上位に入っている「佳德(ChiaTe)」のパイナップルケーキは桂林店、重慶店にありました。

バラマキ用に使える安価なパイナップルケーキ、マンゴーケーキなども各種揃っています。

台中名物・太陽餅

ボロボロッと崩れやすいけど美味しい、台中名物の太陽餅

エッグロール

エッグロールは人気のメーカー「義美(I-Mei)」のものや

手頃な価格ながら美味しいカルフールのPB商品もありました。

スナック・クラッカー

台湾ならではのスナック。「蕃薯餅」というサツマイモのチップスはおすすめ。

台湾で「蘇打餅乾」と呼ばれているクラッカーにカルフールのPB商品あり。「原味(プレーン)」と「蔬菜(野菜)」。

人気の「満漢大餐」のインスタントラーメンに伝統ある袋麺の「統一麺」各種。

台湾ビール

こちらもファンの多い台湾ビール。

タイガーバーム・緑油精など医薬品

そして「タイガーバーム」「緑油精」などスースーするお薬系

あと、女性に人気のフェイスパックも豊富。

ご存知の方も多いかと思いますが、「買一送一」と書いてあるのは、

「1個買うともう1個タダ」という意味で、

カルフールに限らず台湾のスーパーではよくある販売方法ですので、
こういったお得な商品を狙うのもアリですね。

ほかにも、たくさんの商品があって、見ているだけでも楽しいですよ。

おわりに~台北のカルフール・駅チカの量販店

ということで、台北のカルフール、駅に近くて便利な店舗を紹介してみました。

最近、台北も海外からの観光客が増えてきて、カルフールでも旅行者の方をよく見かけます。

「量販店」とよばれる大型ハイパーマーケットは、駅から離れているお店が多いですが、
この記事で紹介したカルフール桂林店、重慶店、天母店は台北MRT(地下鉄)の駅に近く、
徒歩でのアクセスがしやすいので、ぜひチェックしてみてください、

お読みいただき、ありがとうございました!

-観光・レジャー
-,