圓山花博公園の子供用電動カーレンタル BABY 嘟嘟房 レビュー

おでかけ

MRT圓山駅の目の前にある「圓山花博公園」。広い敷地内には遊具が充実した児童公園に中山親子館など、子供の遊び場も充実しているスポットですが、ほかにも有料で子供用の電動カーをレンタルできるショップもあるんですよ。

圓山花博公園の争艶館のところで子供たちが、小さい車に乗って遊んでいる姿を見た事ありません?あれがそのレンタル電動カーなんです。

先日、はじめてその電動カー(大きいラジコンのような乗用玩具)レンタル、「BABY 嘟嘟房(dodofun)」を利用してみたので、感想や料金、借り方などの情報をシェアします。

この記事はこんな方にオススメです!

・MRT圓山駅付近で公園遊び以外の子供向けアクティビティをお探しの方
・近々、圓山花博公園に遊びに行こうと思っている方
・圓山花博公園で子供たちが乗っている小さい車が何か気になっていた方

圓山花博公園のBABY 嘟嘟房(BABY dodofun)って?

台北メトロ(MRT)圓山駅前に広がる、「圓山花博公園」内で子供用の電動カー(乗用玩具)をレンタルしているショップです。

店内にはスーパーカーからパトカー、メルヘンチックな馬車タイプなど、いろいろな種類の電動カーがあって、好きな車両をレンタルして遊ぶ事ができます。

場所は圓山駅を出たらすぐに見える、昔のサッカー場を改装したコンベンションホール「圓山争艶館」の奥からフードコート「MAJI MAJI 集食行楽」に繋がる通路のところにあります。

BABY 嘟嘟房のレンタル料金・利用方法は?

BABY 嘟嘟房レンタル料金表

こちらがBABY 嘟嘟房のレンタル料金表。基本的には時間貸しで、最低レンタル時間は30分になります。各車両に色のついたラベルが付いていて、そのラベルの色でレンタル料金が異なります。

いちばん安い車種は青いラベルの付いた車種で、レンタル料金は30分200元。でも筆者が訪れた時は、みなレンタルされて出払っていたのか、ほんの数台しかありませんでした。

また、青ラベルの車両は思いのほか小さく、間もなく4歳の娘でも少し狭そうだったので、若干サイズに余裕のある別車種をレンタルしました。

BABY 嘟嘟房 電動カーの借り方

BABY 嘟嘟房受付

まずは店頭にあるデスクのところで受付をします。受付にある表に名前と携帯番号を記入したら、書類を見ながら注意事項の説明を受けて、デポジットとして身分証(外国人の場合は居留証)を預けます。

原則、レンタルする事ができるのは年齢1歳6か月以上、体重30キログラム以下の児童になるそうです。

それから店内で好きな車両を選び、決まったらスタッフに告げると車両を外に出してくれます。ぱっと見た感じですが、一般的な車種は心なしか黒いラベル(30分350元)のクルマが多かったような気がします。この日、うちの子が選んだパトカーも黒ラベルでした。

ちなみに高級車のコーナーはこんな感じ。

オレンジのラベルの車両は、会員向けのレンタル車両との事でした。会員になるには2500元のクーポン(1枚400元のクーポン、お得な10枚つづり)購入が必要だそうです。

車両を外に出してもらったら、リモコンと時間の証明になるレシートを受け取って出発!

あとは、時間まで花博公園の敷地内でドライブを楽しみましょう。この日は晴れ間が出て暖かい日だったので、子供たちは気持ち良さそうにドライブしていました。

車両の操作については、アクセルブレーキは自分で操作する事もできるようですが、我が子はまだハンドル操作もおぼつかないので、「車の後ろをリモコンを持った親が操作しながらついていく」という絵面になっていました。

リモコンの操作は簡単なので、初めてという親御さんでもすぐに慣れると思います。

時間になったら出発したところに車両を戻して、店内のカウンターで精算します。最初に預けた身分証は、精算の際に返却されます。筆者が精算した時は、次回使用できる50元割引券と風船がひとつもらえました。

おわりに

という事で、圓山花博公園にある電動カーレンタル、「BABY 嘟嘟房(BABY dodofun)を紹介しました。

以前から気になっていた電動カーレンタル、個人的には30分で350元は「少し高いかな?」という気もしますが、たくさんある車を選ぶところから始まり、その車を自分で運転できて、子供は満足気だったので良かったです。

またMRT圓山駅に近く、フードコートや公園などもそばにあって便利なので、興味のある方はチェックしてみてくださいね

店名 BABY 嘟嘟房(BABY dodofun)
住所 台北市中山区玉門街1号
ウェブサイト BABY 嘟嘟房
営業時間 月~金 11:00 – 19:00 / 土日 10:30 – 19:00
管理人

管理人

2013年から台湾在住の日本人です。現在、台湾人の奥さんと台日ハーフの子育て中。このブログでは、主に子供と行った遊び場、観光スポット等のレビュー、子育て、生活情報などを発信しています。

関連記事

管理人

管理人

2013年から台湾在住の日本人です。現在、台湾人の奥さんと台日ハーフの子育て中。このブログでは、主に子供と行った遊び場、観光スポット等のレビュー、子育て、生活情報などを発信しています。

よく読まれている記事

  1. 1

    台湾で不動産を購入しようと思った時に見る物件情報サイト3選

  2. 2

    台北市専用ゴミ袋の種類や値段・買い方とゴミ分別のオキテ

  3. 3

    台湾のネット通販「lativ」で服を買った件と買い方など

TOP