台湾の宜蘭・礁渓温泉で子連れ旅行におすすめのホテルまとめ

台湾観光・遊び

台湾北東部の宜蘭・礁渓温泉への子連れ旅行を計画している。

せっかく行くなら子供と一緒に楽しめるホテルに泊まりたい。

という方に向けて、筆者が実際に泊まった「宜蘭・礁渓温泉で子連れにおすすめのホテル」をいくつかアクセスや特徴とともに紹介したいと思います。

台北から比較的近く日帰りもできる宜蘭ですが、ホテルを予約しておけば現地での観光やアクティビティを楽しむ時間がさらに取れますよ。

宜蘭県・礁渓温泉のおすすめホテル

アートスパホテル(中冠礁渓大飯店)

台湾有数の温泉地、宜蘭県の礁渓温泉で子供連れにおすすめのホテルといえば、真っ先に思い浮かぶのがアートスパホテル(中冠礁渓大飯店)

台湾鉄道(台鉄)礁渓駅から徒歩5分とアクセス便利なホテルは、礁渓温泉では老舗で建物は年季が入っていますが、客室やスパなどの施設は清潔に保たれています。

温泉ホテルということで客室内の浴槽が広めで温泉っぽい造りなのもグッドです。

ホテルには宜蘭県最大級の温泉スパ「星河伝説温泉水世界」を併設

そして、アートスパホテル最大のウリは何と言っても子供から大人まで楽しめる温泉スパ「星河伝説温泉水世界(以下・水世界)」!

ヤシの木など南国の植物に囲まれリゾート感たっぷりの「水世界」。宿泊客は滞在中は何度でも無料で利用できるんです

水着を着用して入る室内外の各種お風呂やジャグジーはもちろん、サウナにミストサウナ、岩盤浴コーナーもあって思いっきり温泉を満喫できますよ。

また、水深が浅く小さい子供でも安心のキッズエリアには滑り台を備えた遊具があるほか、身長120㎝以上の児童なら5階の高さから滑り降りるホテル自慢のウォータースライダーも利用が可能です。

>> アートスパホテルの詳しい紹介記事をチェック

<ホテル情報>
施設名:アートスパホテル(中冠礁渓大飯店)
住所:宜蘭県礁渓郷徳陽路6号(MAP

>> Hotels.comでお得な料金をチェック

>> Expediaでお得な料金をチェック

リゾート ワン ホテル(雪山温泉会館)

宜蘭県・礁渓温泉で子供連れにおすすめのホテル、続いてはリゾート ワン ホテル(雪山温泉会館)をご紹介します。

リゾート ワン ホテルは前述のアートスパホテルより更に台湾鉄道(台鉄)礁渓駅に近く、礁渓駅前の通りを進んだら最初の交差点を左に曲がるとすぐという便利な立地です。

こちらも建物自体は新しくありませんが、客室や館内施設は清潔に保たれていました。

実はこのリゾート ワン ホテルはアートスパホテルと同系列で、宿泊者は無料でアートスパホテルの温泉スパ「星河伝説温泉水世界」を利用できるのが魅力

こちらも予約当日はチェックイン前でもスパ「水世界」の利用が可能ですよ。

また、両ホテルは敷地を共有しているので、ホテルの専用通路で水世界に行けるのもポイントです。

<ホテル情報>
施設名:リゾート ワン ホテル(雪山温泉会館)
住所:宜蘭県礁渓郷中山路二段159号(MAP

>> Hotels.comでお得な料金をチェック

>> Expediaでお得な料金をチェック

宜蘭市のおすすめホテル

レイクショアホテル宜蘭(煙波大飯店 宜蘭館)

台湾北東部・宜蘭市のホテルでは新しめのホテル、レイクショアホテル宜蘭(煙波大飯店 宜蘭館)。

レイクショアホテル宜蘭は宜蘭市の郊外にあるため、アクセスはタクシーやレンタカー利用がメインなのですが、そのかわり周囲に緑が多くリラックスできる環境です。

ホテルにはレンタサイクルも用意されているので、到着後に自転車を借りて周囲をサイクリングするのも爽やかでいいかも知れません。

そして、このホテルのセールスポイントと言えば、カラフルな世界が広がるホテル内のアート空間。
ポップに彩られたバブルの世界「迷走圈圈」やピンクやパープルの大きなブロックで遊べる「點點光轉」など不思議な空間(展示)は宜蘭有数の写真スポットとして、特に女性やカップルに人気です。

宿泊者向けに日時限定で行われているブラックライトをフィーチャーした夜のパーティー「暗黑派派」もSNSで話題になっているそうですよ。

また、画像の屋外スペース「飛天泡泡」は子供が遊べるようデザインされているほか、筆者が宿泊した際はホテルスタッフが機械で無数のシャボン玉を飛ばしてくれるイベントも行われていました。

2018年オープンと新しいホテルなので客室や館内施設はキレイですよ。

レイクショアホテル(煙波大飯店)は宜蘭のほか新竹、花蓮、蘇澳、台南など台湾各地にも展開しています。詳しい情報はレイクショアホテルのサイトでチェックしてみてください。

>> レイクショアホテル宜蘭の詳しい紹介記事をチェック

<ホテル情報>
施設名:レイクショアホテル宜蘭(煙波大飯店 宜蘭館)
住所:宜蘭県宜蘭市凱旋路135号(MAP

>> Hotels.comでお得な料金をチェック

>> Expediaでお得な料金をチェック

おわりに

ということで台湾北東部の観光地、宜蘭・礁渓温泉で子供連れにおすすめのホテルをご紹介しました。

宜蘭は台北からなら距離も近いので、泊りがけで行けば現地での遊びや観光の時間が多めに取れますよ。

ただし、台湾の連休期間などは早い段階で予約が埋まってしまうこともありますので、なるべく早めのブッキングがおすすめです。

これからも掲載ホテルを増やしていく予定ですのでお楽しみに!

管理人

管理人

2013年から台湾在住の日本人です。現在、台湾人の奥さんと台日ハーフの子育て中。このブログでは、主に子供と行った遊び場、観光スポット等のレビュー、子育て、生活情報などを発信しています。

関連記事

特集記事

管理人

管理人

2013年から台湾在住の日本人です。現在、台湾人の奥さんと台日ハーフの子育て中。このブログでは、主に子供と行った遊び場、観光スポット等のレビュー、子育て、生活情報などを発信しています。

よく読まれている記事

  1. 1

    台湾で不動産を購入しようと思った時に見る物件情報サイト3選

  2. 2

    台北市専用ゴミ袋の種類や値段・買い方とゴミ分別のオキテ

  3. 3

    台湾のタクシー配車アプリ「55688」会員登録と使い方を解説!

TOP