礁渓温泉・アートスパホテル宿泊レビュー、子連れ旅行におすすめ!

台湾観光・遊び

今回は台湾有数の温泉地・礁渓(ジャオシー)で、子連れ旅行におすすめのホテル・アートスパホテル(中冠礁渓大飯店)宿泊レビューをお届けします。

温泉旅行と言うと何となく、子供は退屈してしまいそうですが、このアートスパホテルはキッズエリアのあるスパ完備で、小さなお子さんが水遊びを楽しむ事もできるんです。しかも、温泉を利用しているので水温があたたかく、年間を通して水遊びが出来るのも高ポイント!

という事で、アートスパホテル自慢のスパはもちろん、お部屋、朝食もまとめて紹介します。

この記事はこんな方にオススメです!

・台湾、礁渓温泉に子連れで旅行に行く予定の方
・礁渓温泉で温泉と水遊びが両方楽しめるホテルをお探しの方
・アートスパホテル(中冠礁渓大飯店)がどんなホテルか気になっていた方

礁渓温泉・アートスパホテルへのアクセス

礁渓駅前

▲アートスパホテル(中冠礁渓大飯店)は、台湾鉄道の礁渓駅(礁溪火車站)から、徒歩で5分ほどの便利な場所にあります。駅から行く場合は、駅を出て正面の道を真っすぐ進み、

▲最初に出てくる交差点(写真)を左折します。

▲すると、すぐに警察署が出てくるので、ここを通り過ぎて一つ目の道を右折。

▲あとは、この消防署のある通りを50メートルほど進むと到着。右側にアートスパホテル(中冠礁渓大飯店)が出現します。

礁渓温泉・アートスパホテルにチェックイン

▲エントランスを入って、正面にあるフロントでチェックイン。チェックイン時間は15:00からとなりますが、早く着いた場合はフロントで荷物を預かってもらえます。

また、チェックイン前でも、宿泊客は後述のスパ・水世界が利用可能なので、利用する場合は荷物から水着など必要なグッズを出してスパに行きましょう。ちなみにチェックアウトは11:00です。

▲チェックインの際に、カードタイプのルームキーのほか、スパ入場券になるシール(写真下)を人数分もらえます。シールはスパ入場時に回収されますが、滞在中はフロントに行けば何回でもシールがもらえます。

礁渓温泉・アートスパホテルの客室はどんな感じ?

▲この日、筆者家族が宿泊したお部屋は洋室タイプ(西式温泉客房)のダブルルーム

▲廊下を通って、こちらの7105室に宿泊します。

ダブルルームのベッドは大き目

▲ベッドは大き目で、大人2名+3歳児1名が川の字で寝ても、窮屈な感じはなく快適でした。たぶんクイーンサイズだと思います。

お風呂・トイレ

▲どことなく温泉っぽい雰囲気のあるお風呂、お部屋でも温泉が楽しめるのは嬉しいですね。

▲これは別の日に宿泊した際に撮影した写真ですが、アートスパホテルの部屋風呂には、このシャンプーとボディソープが備え付けられています。

筆者は知らなかったのですが、あとで調べたらこの「ラシュベール」というブランドは、日本のサラヤの製品でした。使い心地はなかなかヨカッタです。

▲清潔に保たれている洗面台

▲独立しているトイレにはウォシュレットが付いていました。

アメニティ・備品

▲アメニティは歯ブラシなど、ベーシックなものはひと通り揃っています。緑のボトルはボディローションです。

▲ポットにインスタントのお茶、コーヒー、ミネラルウォーター。下は見えにくいですがドライヤーにセーフティボックス。

▲冷蔵庫にも、サービスのミネラルウォーターが入っていました。

▲あと、滞在中に活躍したのが、こちらの除湿器。夜、スパから戻って濡れた水着をお風呂場に干しておけば、朝にはかなり乾いていました。やっぱり朝スパに入る時に、濡れた水着を着るのはちょっとキツイので、これは助かりました。

礁渓温泉有数、子供も楽しめるスパ「水世界」の様子

こちらがアートスパホテルの人気施設である、スパ・星河伝説温泉水世界(水世界)。宿泊客は営業時間中、何度でも自由に利用できる温泉スパです

ちょうどいい温かさの水温が保たれているスパは、室内外の各種お風呂、ジャクジーが楽しめる温泉ワンダーランド。そして、ここを訪れる子供たちの一番のお目当てが、

こちらのキッズエリア。浅めのプール(浴槽)に取り囲まれるように、滑り台が3本ある大型遊具があり、我が子も含めて大勢の子供たちがここで水遊びを満喫していました。

水世界は滞在中何度でも利用できるので、大人は温泉、子供たちは水遊びとホテルステイを十分に満喫できますよ。

あと、筆者は子供が小さいので利用しませんでしたが、この奥には5階建ての高さを誇るウォータースライダーもあるので、興味のある方はぜひ挑戦してみてはいかがですか?

▲ライトアップされて幻想的な、夜の水世界もいいですよ。水世界については、近日中に別記事で詳しく紹介します。

子連れにも優しい礁渓温泉・アートスパホテルの朝食

▲アートスパホテルで朝食付きプランの場合、食事は2階レストランでバイキング形式の食事が提供されます。レストラン入口で部屋番号を告げて、ルームキーを見せて入場しましょう。

▲基本的に席は空いているところに自由に座る形ですが、ベビーチェアが必要な場合はスタッフに言えば出してもらえます(レストラン内の壁際に置いてあったりもするので、自分で持って来てもオッケーです)。子供用の可愛い食器も用意されていますよ。

▲食事は生野菜サラダのほか台湾風のおかず。その中でも特に、写真が切れてしまっていますが、いちばん右側に写っている「宜蘭鴨賞」という鴨肉を使った宜蘭名物は、とってもご飯がすすむ一品です。

▲アートスパホテルはパンも自慢らしく、焼きたてのパンも人気でした。

▲こちらはフルーツにデザートのプリン。ほかにも小籠包や豚まん、お粥など中華にフライドポテトやナゲットなどの洋風、ドリンクもコーヒー、お茶、フレッシュミルクにジュースなど豊富に揃っていました。

朝食を食べてエネルギーをチャージしたら、チェックアウトまで水世界で遊びましょう!

※アートスパホテルはコロナウイルス感染防止のため、朝食の提供方法が変更になっている場合があります。詳しくはホテルのサイトでご確認ください。

おわりに

という事で、礁渓温泉で子供も楽しめるホテル、アートスパホテル(中冠礁渓大飯店)の宿泊レビューでした。

温泉旅行と言うと古くは湯治もしかり、ゆったり過ごすイメージで、子供は退屈してしまいそうですが、アートスパホテルならキッズエリアのあるスパ完備で、大人は温泉、子供は水遊びと老若男女楽しめておすすめですよ。子連れで礁渓旅行を検討している方は、是非チェックしてみてください!

施設名 アートスパホテル(中冠礁渓大飯店)
住所 宜蘭県礁渓郷徳陽路6号
電話 03-988-2011~5
ウェブサイト アートスパホテル
管理人

管理人

2013年から台湾在住の日本人です。現在、台湾人の奥さんと台日ハーフの子育て中。このブログでは、主に子供と行った遊び場、観光スポット等のレビュー、子育て、生活情報などを発信しています。

関連記事

特集記事

TOP