2023年 台湾の祝日・休日カレンダー|春節ほか連休の日数は?

台湾観光・遊び

先日、台湾政府から2023年の祝日・休日カレンダーが発表されました。

そこで、2023年(民国112年)の台湾での祝日・休日カレンダーのほか、連休の日数などもリストにまとめてみました!

毎年翌年の休みが発表されると、連休をめがけて旅行の計画を立てる人も少なくないので、連休時の旅行に関してチェックしたい項目もあわせてシェアします。よかったらご参考ください!

2023年 台湾の祝日・休日カレンダーが発表されました!

出典:行政院人事行政總處

画像が台湾の2023年(民国112年)祝日カレンダー、ピンク色の部分が基本的に休日(国民の祝日を含む)となります。

原則、政府機関(日本でいう官公庁)のカレンダーですが、民間企業もこのカレンダーに準じた休日としているところが一般的です。

ただし、政府機関でも行政サービスや学校など各機関のニーズに合わせて出勤となるところもあります。また、民間企業でも労使の申し合わせ等で異なる場合もありますのでご注意ください。

台湾の祝日リスト2023年版、日数は日本より多い?少ない?

祝日(国民の休日)
1月 1日(中華民国開国記念日)、21~24日(除夕:旧暦の大晦日と春節)
2月 28日(和平記念日)
3月 なし
4月 4日(児童節)、5日(国民掃墓日:清明日)
5月 1日(労働節)*
6月 22日(端午節)
7月 なし
8月 なし
9月 29日(中秋節)
10月 10日(国慶日)
11月 なし
12月 なし

こちらが2023年の台湾の祝日一覧です。

2023年、台湾では「振替休日を除いた祝日数」は労働節を入れて12日。一方、日本は16日となっています。日本の方が多いですね。

ちなみに台湾では3月、7月、8月、11月、12月は祝日がありませんが、日本は6月と12月を除けば毎月何かしら祝日があります。

*労働節は民間企業で働く人が対象の休日のため、上方のカレンダーではピンクになっていません。

2023年 台湾の連休は何回ある?春節(旧正月)は何連休?

期間 日数 内容
12/31(土)~1/2(月) 3日 中華民国開国記念日の連休
1/20(金)~1/29(日) 10日 春節(旧正月)
2/25(金)~2/28(火) 4日 二二八和平記念日の連休
4/1(土)~4/5(水) 5日 児童節&国民掃墓日(清明日)
4/29(土)~5/1(月) 3日 労働節の連休
6/22(木)~6/25(日) 4日 端午節の連休
9/29(金)~10/1(日) 3日 中秋節の連休
10/7(土)~10/10(火) 4日 国慶日の連休
12/30(土)~’24/1/1(月) 3日 2024年 中華民国開国記念日の連休

続いてこちらが2023年、台湾の連休一覧です。年末年始と労働節の連休を含め、2023年は2022年と同じく全部で9回あります。

台湾で一番の大型連休である春節(旧正月)の連休ですが、2023年は1月20日から29日までの10日間となっていて、2022年の9連休より一日多くなっています。

連休の旅行・おでかけのチケット手配に関する情報

台湾の連休中に台湾各地へ旅行する際、注意したいのが交通や宿泊の手配。

台湾も旅行が好きな人が多く、連休になると交通機関やホテルなどは混雑します。交通・宿泊の予約などは、なるべく早めに動くのがおすすめです。

以下は各交通機関のチケット発売日、予約に関する情報になりますのでご参考ください。

台湾新幹線 きっぷの発売日(予約開始日)

予約操作を行う当日より29日以内のきっぷが予約可能(乗車当日の予約は発車1時間前まで)
※金曜日、土曜日に予約を行う場合は4週間後の日曜まで予約することができます。詳しい情報は台湾新幹線ウェブサイトでご確認ください。

上記は通常時の台湾新幹線きっぷの発売日ですが、連休期間のきっぷについては予約開始日が若干変更になる場合があります。こちらも詳しい情報は台湾新幹線ウェブサイトでご確認ください。

 

台湾鉄道 きっぷの発売日(予約開始日)

乗車予定日の4週間前(28日前)から予約受付開始
※原則、月曜日なら4週間後の月曜乗車分まで予約可能ですが、金曜日の場合は4週間後の日曜まで予約することができます。詳しい情報は台湾鉄道ウェブサイトでご確認ください。

台湾鉄道も台湾新幹線と同様、上記は通常のきっぷ発売スケジュールですが、台鉄も台湾新幹線のように連休は若干変更になるようです。こちらも詳しい情報は台湾鉄道ウェブサイトでご確認ください。

 

高速バス(客運)のチケット発売日

高速バスチケットの予約受付開始日は各バス会社によって異なり、メジャーな國光客運では通常時のネット予約受付(予約できる路線は一部のみ)開始は15日以内、統聯客運では16日以内に乗車するチケットが予約可能となっています。

ただし、連休のチケット予約開始日は会社ごとに対応が異なると思いますので、高速バスの利用を考えている方は早めに運行会社のサイトでチェックされるのをおすすめします。

 

レンタカー

レンタカーも台湾の連休時は予約が取りにくくなります。予定が決まったら早めに押さえるのがおすすめです。

車両だけでなくGPSナビゲーション、ドライブレコーダー、子連れの場合に必要なチャイルドシートなどのオプションも在庫切れになる可能性がありますので、こちらもご注意ください。

台湾のレンタカー会社「中租租車」の予約・借り方に関する記事を見てみる

台湾の国内線・立栄航空(UNI AIR)の予約開始日

立栄航空ウェブサイトでの航空券予約は、実際のフライト360日前から出発1時間前まで。

筆者は台湾の国内線を利用したことがないので、実際に連休期間の混雑具合はわからないのですが、便数があまり多くないので、やはり予約は取りにくくなるのではないか思います。

連休期間は通常と異なるスケジュールになる可能性がありますので、詳しい情報は立栄航空ウェブサイトでご確認ください。

おわりに

ということで2023年版、台湾の祝日・休日カレンダーと連休についての情報でした。

台湾でも連休は旅行などに出かける人が増え、交通機関や観光地は混雑する傾向があります。

連休が近づくにつれてホテルや電車、レンタカーなど予約が取りにくくなりますので、台湾の連休中に台湾各地への旅行をする場合は、お早めの手配がおすすめですよ。

2022年版、台湾の祝日・休日カレンダーの記事を見てみる

管理人

管理人

2013年から台湾在住の日本人です。現在、台湾人の奥さんと台日ハーフの子育て中。このブログでは、主に子供と行った遊び場、観光スポット等のレビュー、子育て、生活情報などを発信しています。

関連記事

特集記事

TOP