【閉店】台北・雙城街の猫カフェ風カレー店「拾叁咖哩」子連れレポ

グルメ

拾叁咖哩は2022年4月17日をもって閉店したそうです。美味しいカレーをありがとうございました。猫店長たちに幸あれ!

少し前に子供を連れて台北・雙城夜市の近くにある猫カフェ風のカレー屋さんに行って来ました。

「拾叁咖哩(Thirteen Curry)」という名のお店なんですが、美味しいカレーライスを食べながら可愛い猫たちを眺めたり、写真を撮ったりする事ができる、猫好きにはたまらないカレー店です。

また、子供も食べられるマイルドな味わいのカレーは、ライスとカレーソースがおかわり可能なのもポイント高!カレーライスと猫、両方大好きな我が子も大満足でした。

動物、特に猫が好きな方や猫好きなお子さんのいる方におすすめですよ。

台北・雙城街のカレー店「拾叁咖哩」の場所、行き方

「拾叁咖哩(Thirteen Curry)」の場所は、台北に数ある夜市のなかでも”グルメの夜市”として知られる雙城夜市(雙城街夜市)のすぐそば。

上の画像は民権東路側(Aloft Hotelのあるところ)から入った雙城夜市の入口なんですが、この交差点を右に行くと数メートルでお店が見えます。

台北MRTで行く場合の最寄り駅は中山國小駅になりますが、民権西路駅からでも歩いて行ける距離です。

ちなみに、この一帯は「晴光商圏」と呼ばれるショッピングエリアで、雙城夜市以外に晴光市場と呼ばれるアーケード式の商店街があり、文字通り生鮮食品を売るお店から屋台グルメ、雑貨などを売るお店がひしめく観光スポットにもなっています。

台北・雙城街のカレー店「拾叁咖哩」外観、店内の様子

こちらが可愛い猫がいるカレー屋さん、「拾叁咖哩(Thirteen Curry)」の外観。

玄関マットにも猫が。

お店の前にはこのように猫店長たちの写真とともに、「內有貓店長, 開門請小心(店内に猫店長がいます、ドアの開閉にご注意ください)」と書かれています。

ちなみ3匹いる猫店長たちは左から「發發店長(5歳)」、「鑫鑫店長(2歳)」、「月餅店長(4歳)」という名前だそうです。みんな愛嬌のある顔をしてますね。

 

続いて店内の紹介に行ってみましょう!

「拾叁咖哩(Thirteen Curry)」の店内はコンパクトで、座席はカウンター席のみとなっています。

お店に入ると左右にカウンターが配置されていて、写真だとわかりずらいかもしれませんが、右側のカウンターは高くなっていて、イスもハイチェアになっています。小さい子供にはちょっと不向きなので、子連れの場合は向かって左側のカウンターが低く座りやすいのでおすすめです

あいにくベビーチェアはありませんが、左側のカウンターは4歳の我が子でもイスに座って食べられる高さでした。

セルフサービスのお水は外から入ってすぐのキャッシャー横に。

お店の中から外を眺めている猫たち。

「拾叁咖哩」のメニュー、注文方法

こちらが「拾叁咖哩(Thirteen Curry)」のメニュー。

と言いつつ、2022年の旧正月明けから新メニューになったようで、基本のチキンカレー(鶏肉咖哩)やビーフカレー(牛肉咖哩)、チキンとビーフのミックス(雙拼咖哩)などは10元程度の価格調整が行われた模様です。

そのほか、新メニューでは日式乾咖哩(たぶんキーマカレー?)など新しいメニューも増えていますので、詳細はお店の公式FBでチェックしてみてください。

「拾叁咖哩」にはミニマムチャージがあります

メニューに書いてあるんですが、「拾叁咖哩(Thirteen Curry)」にはミニマムチャージ(最低消費額)の設定があり、店内飲食のミニマムチャージは

  • 大人1名150元
  • 子供1名100元

このように設定されています。ミニマムチャージと言われると、一瞬身構えてしまいそうですが、カレーを1人前ずつ注文すれば問題なくクリアできます。

「拾叁咖哩」の注文方法

「拾叁咖哩(Thirteen Curry)」の注文は、入口前のキャッシャーで行います。代金は先払いになるので、注文するメニューが決まったらキャッシャーでまで行って注文・精算をしましょう。中国語が苦手な方は、メニューを見ながら指さしで注文しても大丈夫だと思います。

ちなみに精算は現金のみ取り扱いだそうです。

「拾叁咖哩」で注文したカレーライスを紹介

筆者はチキンとビーフのミックスカレー(雙拼咖哩)180元に50元プラスして煮卵とドリンク、季節の果物付きセットを注文しました(新メニューではセット内容と値段に変更があったようです)。

カレーの上にはお肉のほかに溶けたチーズ、かぼちゃ、トマト、ネギ。そしてセットの煮卵がトッピングされていて、見た目もキレイ。

お肉はビーフ、チキンともに柔らかくていい感じ。

カレーはけっこうマイルドなので、「辛いカレーが好き」という方には少し物足りないかもしれませんが、洋食屋さんのカレー的な味わいで筆者は割と好きな味でした。

また、4歳の子供も喜んで食べていたので、子連れの我々にはちょうど良かったです。

そしてこちらはセットのレモンティー。

「拾叁咖哩」はカレーソースとライスのおかわりが可能

あとひとつ、「拾叁咖哩(Thirteen Curry)」には嬉しいサービスがあるんです。

何かと言うと、

「カレーソースとライスが無料でおかわりできる」

という事。

おかわりをお願いする時は、食べたお皿をスタッフがいるカウンターの上に置いて、「おかわり(ライスは續飯、カレーソースは續醬)」と言えばお皿にライス、カレーを入れてもらえますよ。

おかわりでもこのボリュームなので、けっこうお腹いっぱいになります。

おわりに

という事で台北・雙城夜市の近くにある猫カフェならぬ猫カレー店「拾叁咖哩(Thirteen Curry)」をご紹介しました。

店内はカウンター席のみとなっていますが、美味しいカレーライスを食べながら可愛い猫たちを眺めたり、写真を撮ったりする事ができる、猫好きにはたまらないカレー屋さんです。

また、子供も食べられるマイルドな味わいのカレーは、ライスとカレーソースがおかわり可能なのもポイント高!

MRT中山國小駅や民権西路駅から歩いて行けるので、カレーライスち猫が好きな方はぜひチェックしてみてください。

店舗情報

店舗名 拾叁咖哩(Thirteen Curry)
住所 台北市中山区雙城街13巷3号
営業時間 火~日 12:00 – 14:30 / 17:30 – 21:30(月曜定休)
公式FB 拾叁咖哩(中国語)
管理人

管理人

2013年から台湾在住の日本人です。現在、台湾人の奥さんと台日ハーフの子育て中。このブログでは、主に子供と行った遊び場、観光スポット等のレビュー、子育て、生活情報などを発信しています。

関連記事

特集記事

TOP